FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

少年サンデー第16号 【國崎出雲の事情】

2010.03.22 Mon

第十幕 「夜な夜なうごめく姫」


ベッドでうごめくのは・・・姫?!







最後の一押し

前号で親の意向で大河ドラマの子役のオーディションを受けることになってしまった玄衛。
内心歌舞伎をやりたいと思っているのですが、将来性を考えると子役という選択肢も外せない・・・。
そんな揺れる心を固めるべく行動を起こしたのが出雲。「体を張って連れ戻す」と言っていましたが、なんとその行動と言うのは・・・

izumo10032201.png

夜、相手のベッドに潜り込む。

あんなに女形をやるのを嫌がっていた出雲が、「女形の衣装」で「ベッド」に潜り込んでいるのです。
出雲がここまでやるのは、赤字の危機の國崎屋を救おうとするのはもちろんのこと、玄衛に「大人」の第一歩を踏み出してほしいからでもあると思います。
いつまでも子役で満足している玄衛に喝を入れる、とでも言うのでしょうか?もしくは親の言いなりになっている玄衛に、今回こそは自分の意思で何をやりたいのか決めろ、というものでもあるでしょう。

izumo10032202.png

これが玄衛を歌舞伎に出ようと思わせる決定打となりました。
正直・・・たまりません。







練習、そして本番

親がウルサイので、國崎屋ではなく玄衛の部屋に忍び込んで練習することに。
このような練習でも台詞を覚えられるのは、さすがは役者です。
役への情熱と思い入れ。それがあれば練習方法など関係無いのでしょうねw

結局親に見つかってしまうのですが、演目本番の日、子役オーディション会場へ向かったのは玄衛に扮する紗英。
最近紗英がなかなかいい活躍しますね。出雲に下の名前で呼ばれた日から、出雲一筋で利用され頑張っていますねw


本番、玄衛の親がどのようなアクションを起こしてくるのか、気になります。


スポンサーサイト
Theme:週刊少年サンデー感想 | Genre:本・雑誌 |
Category:國崎出雲の事情 感想 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<少年サンデー第16号 【その他】 | HOME | 少年サンデー第16号 【はじめてのあく】>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://bygzamsaikou.blog63.fc2.com/tb.php/372-4ced99be

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。