FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

少年サンデー第16号 【ハヤテのごとく!】

2010.03.19 Fri

第264話 「鐘の音は未来に響く」

旅の終わりを告げる鐘の音みたいですね・・・

終わりではない。
鐘の音は・・・未来に響くのだ・・・



人は過去に生きるのではない。未来に生きるのだ(キリッ

アーたんは「額に十字傷の男」に助けてもらってから外の世界で過ごすことができましたが、その助けてくれた男(ハヤテの兄)が城を出られていなかったとしたら・・・
アーたんの胸にずっとつっかえていた思いでしたが、ハヤテが「ちゃんと戻ってきた」と言っていますから、大丈夫だったのでしょう。
まあ前々回でも言ったように「ハヤテ兄(イクサ)=姫神」だとすれば、そんなことで目的(王玉の入手)を果たす前に倒れるような男ではないと思いますがね。


さあ今回も考察の材料が出てきましたね?。
城から兄さんが戻ってきたと言った後のハヤテのこの言葉。(アーたん可愛い
hayate10031901.png

このいなくなったタイミング、自分としてはこうだと考えます。

?三千院家で働く前。
いなくなる→三千院家で働く。
王玉の手掛かりをあの城で掴み、それから三千院家で情報を集めようとしたことになります。
これだと「イクサ=姫神説」に近いですね。
自分はこれだと思っています。


?ただの気まぐれ
趣味が「人助け」ですから、どこか遠いところまで人助けをしに行ったのかもしれませんねw



う?ん、どうでしょう?。








ハヤテがナギに対して思っていること。それは本当にナギに感謝しているからでてくる言葉。
その気持ちの強さを感じたアーたん・・・。
切ないですね?。

スポンサーサイト
Theme:週刊少年サンデー感想 | Genre:本・雑誌 |
Category:ハヤテのごとく! 感想 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<少年サンデー第16号 【はじめてのあく】 | HOME | 週刊少年サンデー第16号 【神のみぞ知るセカイ】>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://bygzamsaikou.blog63.fc2.com/tb.php/370-e9686623

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。