FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

少年サンデー第15号 【はじめてのあく】

2010.03.13 Sat

第56話 「乙女右往左往」

ジローとデート?!







「2人だけで出かける」「他の人に知られると困る」
これだけ言われるとキョーコじゃなくてもデートだと思っちゃいますよね。
キョーコが頭の中に思い描いたデートの想像図はファンシー過ぎでしたがw

どこかのショッピングセンター(?)でいろいろな物を見て回っていった2人。
キョーコは、ジローが私ののために何かをプレゼントしてくれるのかもしれないと思っていましたが、結局それはシヅカや乙型のホワイトデーのお返しに何をを買ったらよいのかという意見を聞くというものであった訳で。
ジローにとって女の子の好みなんてものは到底わかりっこないものですからねw
毎度のことですが、ジローはなかなか思わせぶりな事をしておいて実は違った、ということが多いですよね。
そのことを聞いたキョーコの、表情には出さないけど内心すごくがっかりしている様子が切ないです。


シヅカや乙型、アキとユキにはホワイトデーの贈り物をそれぞれにプレゼント。
シヅカには修行用のダンベル、乙型には新兵装、アキにはウォーターバッグ、ユキにはコスプレ銃と、ジローが発明や改造によって作りだしたものばかり。
いいですね。自分が作ったものをプレゼントできるのは心もこもっていて良いと思います。アキには「どれも色気がないのがおめーらしいな」と言われていますがw
確かに実用的なものばかりでしたね。


自分はバレンタインの時にチョコを渡して無かったからお返しは無いものだと思っていたキョーコでしたが、ユキたちもあげていなかったみたいで。
ではどうしてプレゼントを?と思っていた時にジローから呼ばれて向かった先は、沈む夕日がきれいに見える丘。
ここはジローにとってお気に入りの場所のようで。
キョーコから欲しいものを聞きそびれてしまったジローが、機転を利かせてジロー自身の気に入っている物をあげようと考えたようです。
そもそもジローは「ホワイトデー」の定義自体を勘違いしていたみたいで、ホワイトデー=身近な女性に贈り物をしないといけない日と思っていたと。
ピュアな心を持つジローにこんなことを教えたエーコ、さすがです。
弟を有効に使う術をしっかりと心得ていらっしゃるw


最初期待していた分、少しショックも大きかったキョーコですが、ジローのやさしさを感じてからのあの笑顔は眩しすぎます。
キョーコは「ジローが、ジローの好きなものを送ってくれる」ホワイトデーを毎年楽しみに待っていることでしょう。


スポンサーサイト
Theme:週刊少年サンデー感想 | Genre:本・雑誌 |
Category:はじめてのあく 感想 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<少年サンデー第15号 【國崎出雲の事情】 | HOME | 少年サンデー第15号 【ハヤテのごとく!】>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://bygzamsaikou.blog63.fc2.com/tb.php/364-060657c5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。