FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

少年サンデー第14号 【ハヤテのごとく!】

2010.03.05 Fri
第262話 THE END OF THE WORLD? 正義の味方

ハヤテの兄って、顔が見えないからギャルゲの主人公みたいですね。



※びぐ☆ざむは風邪をひいてしまったので、縮小更新と言うことで。







今号を読んで真っ先に思ったのが、「ハヤテの兄は姫神と同一人物なのではないか」ということです。
びぐ☆ざむがそのように推測したのにはいくつかの根拠があります。

まず第一に、ハヤテが兄の事を「誰かを助けられる人」と言っている点。
これだけでは根拠としてはかなり弱いのですが、「誰かを助ける」ことは執事という仕事と関係があるのではないかと思います。

第二に、ハヤテから石を貰ってアーたんの「仕掛けの多い城」にたどり着くことができた点。
王族の力が眠るアーたんの城ですから、警備(トラップ等)も充実していることでしょう。それこそ並大抵の能力を持つ人間では城にたどり着くことすらかなわないのではないでしょうか。でもハヤテの兄はそれを突破し城に入れた。
姫神も超人的な能力を持つと言われていましたから、ここは大きいと思います。

第三に、姫神は以前三千院家の執事として働いていたという点。
あの「帝」の三千院家で執事をやっていて、ある時突然辞めてしまったのですよ。これはやはり、帝の石についての情報収集が目的で、三千院家の執事をやっていたと考えるのが順当なのではないでしょうか。三千院家の「外」で偶然石を手に入れたから、三千院にはもう用が無いということで執事を辞めたと考えられます。



そして今号のアーたんもかわいかった。
スポンサーサイト
Theme:週刊少年サンデー感想 | Genre:本・雑誌 |
Category:ハヤテのごとく! 感想 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<少年サンデー第14号 【はじめてのあく】 | HOME | 少年サンデー第14号 【神のみぞ知るセカイ】>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://bygzamsaikou.blog63.fc2.com/tb.php/356-2497054e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。