FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

少年サンデー第9号 【國崎出雲の事情】

2010.01.31 Sun
第三幕 姫の条件は大人の色香


次の演目の共演者には栂敷の名が。

出雲は出演するのかしないのか・・・。




前号で出雲は転校早々にケンカという、ある意味男らしいデビューを果たしましたが、男らしさにあこがれている出雲が栂敷との競演を受け入れるんでしょうか・・・。

もう女形はやらないと心に決めていた訳ではありますが、出雲はどこか歌舞伎に対する未練(?)が残っているみたいですし、受けるかもしれませんね。というか、単にお願いされたら断りきれない人なのかもw




見学


見学する稽古場でも出雲は色々な人に声をかけられますね。みんなそれだけ出雲に期待していたのでしょう。

出雲さえやる気になってくれたら、後世まで名を残すほどの女形になれるだろうに…

出雲の演技力がどれほどのものなのか自分にはよくわかりませんが、こう言われるということはよほどの実力の持ち主なのでしょうね。

努力しても報われない人がいるのとは対極に、才能を持ち合わせている人がいる。なんだかなぁ?。


そこに栂敷が登場。

izumo10013101.png

遅刻はいただけませんね。



今日は見学に来ただけだから芝居はやらないと出雲は言いますが、ここで栂敷が言ったことが
その軽率な行為で、誰かが傷つくことになってもぼくは知らないからね?

どういう意味なのか気になります。






今回の演目は、「鳴神」というお芝居らしいです。

雨を降らせる竜神を封印し、人々を困らせている高僧・鳴神上人
それを朝廷からの使い・雲の絶間姫が色香で堕落させていく歌舞伎十八番の一つ。


十八番(おはこ)の語源らしいです。勉強になりますね。


でもこのお芝居には歌舞伎の中でも数多くの官能的なシーンが盛り込まれているみたいで、もちろん出雲はこの絶間姫を演じることを拒否。

女形が嫌なのによりによってこんなエロティカな役やりたい訳ないですよね。相手が栂敷だし。





引き受ける


出雲が歌舞伎の世界から抜けた8年間で、歌舞伎界は勢力図が大きく変わったらしいです。

izumo10013102.png

これがのちのち戦う(?)ことになるであろう役者たちですか・・・。

みんなクセのありそうなお方ですねw





出雲が歌舞伎の世界からいなくなってから國崎屋は評判が落ちてしまったから、今回出雲がこの演目に出ないとますます危うい状況に。

もしも國崎屋が落ちぶれてしまったら、出雲は栂敷家でメイドとして働かせようと言っていますし・・・。

izumo10013103.png


これはぜひとも我が家で働いて欲しい。

出雲のゴホーシ!ゴホーシ!

※出雲は男の子です




ええと・・・

このことをたまたま聞いてしまった出雲は、絶間姫をやることを決意。

國崎屋のため、ひいては自分のため(w)にやると決めた出雲でした。

正式に演目をこなすのが8年ぶりなので、どんなお芝居をするのか楽しみですね。










スポンサーサイト
Theme:週刊少年サンデー感想 | Genre:本・雑誌 |
Category:國崎出雲の事情 感想 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<少年サンデー第9号 【その他】 | HOME | まじこいあったかセット>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://bygzamsaikou.blog63.fc2.com/tb.php/331-6afd9aeb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。