FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

少年サンデー第9号 【神のみぞ知るセカイ】

2010.01.28 Thu
入れ替わりの生活。

何かを演じるのって、難しくって、大変なことですよね。

よくわかります。





「相手」としての「自分」を演じきること


中身が入れ替わってしまった以上、その人の外見としての「自分」を演じて生活しなくてはいけない。

ある程度相手の事を知っている人ならばまだいくらかうまくやっていけるかもしれませんが、結にとって桂馬は全く知らない相手なのだから「なりきる」ことはとても難しいですね。

桂馬様…あんなに聡明そうな方ですから…きっと皆の尊敬を集める優等生でしょうね。

確かにあの見た目からは頭のよさそうな男の子に見えなくもないですね。

実際、テストでも毎回高得点を取ってますし。

でも皆の尊敬を集めてはいませんよ。逆に周りからはゲームヲタク扱いされてますから。

授業中にゲームやってた人がいきなり先生の質問に自分から手をあげて答える、なんてことがあったら、「新手の嫌がらせ」と先生に思われても仕方ありませんね^^;



良かれと思ってやったことが裏目に出る。

お嬢様育ちの結には初めての事なのではないでしょうか。

いつもなら親の言うことに従っていて、それが正しいことだから失敗なんて有り得ない。

桂馬が言うように、「自分の判断で生きる」ことを学ぶいい機会なのかもしれませんね。






この状況を受け入れてしまったらアウト


入れ替わってから3日が経ちましたが、いつになったら戻れるんでしょうね。

結は入れ替わり当初は本来の自分に戻りたいとあんなに強く言っていたのに、今はそれほど強くは思っていないように見えます。

どこかに諦めに近い感情があるのかもしれませんが、ともかく元に戻らないといけません。

この生活も案外いいかも、と思ったら最後、駆け魂が出ないためにずっと入れ替わったまま。


一方の桂馬は、何気に充実した日々を過ごしていますね。

本来の結が絶対やらないような、それ以前に親が許さないようなゲームをやってますからね。







ギャルゲー好きの桂馬が、見えない力に引かれるように乙女ゲーの方へ・・・!

今までどことなく注意がまわらなかったことと関係があるのでしょうか。

自分は、中身が桂馬なのは別にして、女としての結が男の子に興味を持ってきていることの表れなのではないかと思います。

だから中身の桂馬の思いとは関係無く乙女ゲーの方へと引き寄せられてしまったのではないか、と。





来週の展開も楽しみです。

スポンサーサイト
Theme:週刊少年サンデー感想 | Genre:本・雑誌 |
Category:神のみぞ知るセカイ 感想 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<少年サンデー第9号 【ハヤテのごとく!】 | HOME | バクマン(6)・あねどきっ(1)>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://bygzamsaikou.blog63.fc2.com/tb.php/327-4de69f04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。